HOME » お知らせ » アーカイブ

お知らせ アーカイブ

全ての記事

  • 「バス車内事故防止キャンペーン」の実施について
    バス協会では、関係行政のご協力のもと、毎年7月1日~31日の1か月間「バス車内事故防止キャンペーン」を実施しています。走行中に席を離れると転倒など思わぬけがをする場合があります。お降りの際は、バスが停留所に着いて、完全に止まってから席をお立ち願います。また、高速道路を走行する高速バス、貸切バスにご乗車の際は、シートベルトの着用をお願いいたします。                             公益社団法人富山県バス協会                        後援  北陸信越運輸局富山運輸支...
  • 平成29年度(第52回)優良従業員表彰式の開催について
    平成29年6月21日午後2時より、富山市の地鉄ビル佐伯記念ホールにおいて第52回平成29年度優良従業員表彰式を開催しました。はじめに辻川会長より、優良運転者19名、優良従業員4名に表彰状と記念品が手渡され、式辞では「安全を最優先する気持ちを再確認してほしい。」と訓辞しました。続いて、富山運輸支局の田中支局長、富山県警察本部の松島首席参事官より、祝辞を賜り、最後に富山地方鉄道㈱の西能智之さんが謝辞を述べました。受賞者は次のファイルをご覧ください。H29表彰者名簿.pdf
  • 「バスイメージアップポスター」第4弾について
    富山県バス協会では、バス運転者不足問題を解消すべく対策として、「バスイメージアップポスター」第4弾を作製し、5月9日から7月3日まで路線バス、電車、鉄道駅等に掲出しています。
  • 平成29年新春懇談会の開催について
    富山県バス協会は、平成29年1月20日(金)午後1時より、地鉄ビル5階の佐伯記念ホールにおいて恒例の新春懇談会を開催いたしました。第1部では、富山運輸支局及び富山県警察本部より講師を招き、会員事業者の経営者・管理者を対象に研修会を実施しました。   【講師及び題目】   ・富山運輸支局 中村首席運輸企画専門官(輸送監査担当)     「年末年始の輸送等に関する安全総点検の実施及び貸切バスの総合的な対策」   ・富山運輸支局 松島首席陸運技術専門官(検査整備保安担当)     「事業用自動車の事故防止につい...
  • 平成28年度防災・救急救命研修会の開催について
     平成28年12月8日、13日、15日、16日、21日、22日の計6回、富山市惣在寺の富山県広域消防防災センター「四季防災館」で会員事業者の運転者、管理者等従業員を対象に防災・救急救命研修会を開催いたしました。 この研修は、バス協会がこの時期例年実施しており,今回も20社122名が参加しました。 研修内容は、防災シアター、地震・消火・煙等の各体験、救急救命ではAEDを使用した心肺蘇生法等の体験のほか、講師の方の被災地での貴重な体験談等もお話しいただき、大変充実した研修となりました。
  • 平成28年度貸切バス事業者安全性評価認定について
    日本バス協会は9月29日、平成28年度貸切事業者安全性評価認定制度において、全国で548社(内訳 ★★★115社、★★105社、★328社)を安全性の取り組みが優れていると評価し認定しました。平成23年度から開始した本制度の認定事業者数は、1,032社となりました。 (内訳 ★★★291社、★★188社、★553社)富山県内の認定事業者は、今年度新たに会員事業者2社が★に認定され、会員貸切事業者23社中13社となりました。内訳は下記のとおりです。    ★★★(5社)  富山地方鉄道㈱、富山地鉄北斗バス㈱、...
  • 「9月20日バスの日」について
    9月20日は「バスの日」です。京都で日本初の乗合バス営業が始まって、今年で103年です。富山県バス協会では、9月20日(火)午前7時30分より、富山駅前及び高岡駅前において、バスガイドや会員事業者、富山県公共交通利用促進協議会事務局ら総勢33名で通勤・通学客に「バスの日」と「ノーマイカー運動」の告知が記載されたポケットティッシュ8,000個を配布し、公共交通の利用促進を呼びかけました。「ノーマイカー運動」は、「バスの日」の9月20日から「鉄道の日」の10月4日まで実施されます。
  • バス車内事故防止キャンペーンの実施について
    バス協会では、関係行政当局のご協力のもと、毎年7月1日~31日の1か月間「バス車内事故防止キャンペーン」を実施しています。走行中に席を離れると転倒など思わぬけがをする場合があります。お降りの際は、バスが停留所に着いて、完全に止まってから席をお立ち願います。また、高速道路を走行する高速バス、貸切バスにご乗車の際は、シートベルトの着用をお願いいたします。                                  北陸信越運輸局富山運輸支局   ...
  • 平成28年度(第51回)優良従業員表彰式の開催について
    平成28年6月20日午後2時より、富山市の地鉄ビル佐伯記念ホールにおいて第51回優良従業員表彰式を開催いたしました。はじめに桑名会長より、優良運転者19名、優良従業員9名に表彰状と記念品が手渡され、式辞では「日頃から事故防止に努力を重ねておられることとは思いますが、今一度、安全最優先を認識していただきたい。」と訓辞しました。続いて、富山運輸支局の小池支局長、富山県警察本部の吉野交通企画課長より祝辞を賜り、最後に受賞者を代表して、新富観光サービス㈱荒木豊さんが謝辞を述べ終了しました。 受賞者名簿は...
  • 「バス運転者イメージアップポスター」について
    富山県バス協会では、昨年度に引き続き、バス運転者不足問題を解消すべく「バス運転者イメージアップポスター」<第3弾>を作製し、県内の路線バス・電車・鉄道駅等に掲出しています。<第2弾>平成27年冬作製のポスター<第1弾>平成27年春作製のポスター
  • 新規会員事業者の入会について
    平成28年3月30日付けで、下記の2事業者が入会し、当協会の会員は26社となりました。 新会員   射水市 株式会社三島野観光 (貸切・乗合兼業)          富山市 城南交通株式会社 (貸切専業) 
  • 平成27年度 安全教育研修会の開催について
     富山県バス協会では、平成28年1月~3月に計8回、会員事業者の管理者及び運転者を対象とした「安全教育研修会」を開催しています。 この研修会は、平成24年度から例年当期間に開催しており、主に事故防止をテーマとして、小集団によるグループ討議から 発表に至るまで一連のカリキュラムを勉強することとしています。研修内容については下記のとおりです。                                  記 1.開  催 日   平成28年1月19日(火)、27日(水)、&n...
  • 平成28年新春懇談会の開催について
    富山県バス協会は、平成28年1月29日(金)午後1時より、富山市の地鉄ビル5階佐伯記念ホールにおいて新春懇談会を開催いたしました。第1部では、富山県内のバス事業者の管理者・経営者を対象に「年末年始の輸送等に関する安全総点検」及び「年末の交通安全県民運動」の総括並びに「運輸安全マネジメント制度」について、講師を招き下記の内容で研修会を実施致しました。〇講師及び主な題目 〈富山運輸支局 輸送監査部門担当 中村首席〉   ・貸切バスの安全確保の徹底について~軽井沢スキーバス事故~   ・運輸安全マネジメント制度の...
  • 年末年始の輸送等に関する安全総点検について
       大量の輸送需要が発生し、輸送機関等に人流・物流が集中する年末年始は、ひとたび事故・事件等が発生した場合には大きな被害となることが予想されます。  国土交通省では、12月10日~翌年1月10日までの期間を、「年末年始の輸送等に関する安全総点検実施期間」と定め、各事業者による自主点検を通して、安全性の向上と、輸送安全等に対する意識の高揚を図っております。  これに因み、富山県バス協会では、12月4日(金)に会員事業者による乗合・貸切合同委員会を開催し、北陸信越運輸...
  • 平成27年度「貸切バス安全性評価認定制度」による認定事業者について
    (公社)日本バス協会は、平成27年9月15日付けで、安全性に対する取り組みが優れている貸切バス事業者として、474社を認定しました。今年度は、初の三ツ星に180社が認定され、長期間持続した安全性向上の取り組みが高く評価されました。この他二ツ星に83社、一ツ星に211社が認定されました。※本制度は、2年毎の認定が必要であり、その都度の査定により星数が定められるもの。平成27年9月15日現在の全国の認定事業者は779社となり、内訳は下記のとおりです。  三ツ星★★★認定事業者 180社  二ツ星★★     〃...
  • 「バス車内事故防止キャンペーン」の実施について
    バス協会では、関係行政当局のご協力のもと、毎年7月1日~31日の1か月間「バス車内事故防止キャンペーン」を実施しています。走行中に席を離れると転倒など思わぬけがをする場合があります。お降りの際は、バスが停留所に着いて、完全に止まってから席をお立ち願います。また、高速道路を走行する高速バス、貸切バスにご乗車の際は、シートベルトの着用をお願いいたします。                           北陸信越運輸局富山運輸支局                           公益社団法人富山県バス協会...
  • 平成27年度(第50回)優良従業員表彰式の開催について
    平成27年6月29日(月)午後2時より、富山市の地鉄ビル佐伯記念ホールにおいて第50回優良従業員表彰式を開催いたしました。はじめに桑名会長より、優良無事故運転者24名、優良従業員7名に表彰状と記念品が手渡され、式辞では「公共交通の一翼を担うバス事業者は、今後も他の見本となるよう法を遵守し、安全最優先を改めて認識しなければならない。」と述べられました。続いて、富山運輸支局の小池支局長、富山県警察本部の田中交通部長より、祝辞を賜り、最後に受賞者を代表して、富山地方鉄道㈱の高木義浩さんが謝辞を述べ終了しました。受...
  • バスガイドおもてなし研修会について
    当協会は、平成27年2月2日、県や県観光連盟などでつくる「富山で休もう」キャンペーン推進協議会とタイアップし、富山市の高志の国文学館でバスガイド35名を対象におもてなし研修会を開催しました。これは3月14日の北陸新幹線開業に向け、増加する県外からの観光客を最高のもてなしでお迎えするため、これまでの県内観光地の知識をより深めるべく魅力を再発見し、お客様にお伝えすることと、接客・接遇の基本を今一度原点に立ち返って学ぶことを目的に開催しました。研修会では、元日本航空客室乗務員の富山国際大学齋藤敏子准教授が「最上級...
  • 新規会員事業者の入会について
    平成27年1月29日付けで、下記の2事業者が入会し、当協会の会員となりましたのでお知らせいたします。アルペン交通株式会社ニュー飛騨観光バス株式会社これで、会員は24社となりました。最新の会員名簿は下記のファイルをご覧下さい。会員名簿(A4よこ版).pdf
  • バスジャック訓練の実施について
    当協会は、平成27年1月20日、富山県警主導のもと、「バスジャックによる人質立てこもり事件」を想定したテロ訓練を実施いたしました。富山市高島の県警機動隊グラウンドを会場とし、県内の高速バスを運行する事業者5社を含め、関係機関約80人が参加しました。乗客20名を乗せたバスが刃物を持った男に乗っ取られたとの想定で行われ、犯人への説得や乗客の救出、犯人逮捕に至るまでを本番さながらの緊迫した状況のもと、実践的な訓練が行われました。最後に富山県警の桜澤本部長からのご講評をいただき、その後事業者側を代表して、小竹専務理...
  • 平成26年度「貸切バス事業者安全性評価認定制度」による認定事業者について
    (公社)日本バス協会は、平成26年9月19日(金)、安全性に対する取り組み状況が優れている貸切バス事業者として、309事業者を認定しました。(一ツ星(★)172社、二ツ星(★★)137社)この制度は「一ツ星」から始まり、2年毎の更新で高い安全性が認められれば、星が一つ増え、最高ランクは「3ツ星」になります。全国で二ツ星の事業者は327社、一ツ星が309社となり、総認定事業者は636社となります。富山県内の事業者では、新規になぎさ交通㈱が一ツ星に認定され、エムアールテクノサービス㈱が二ツ星に認定されました。協...
  • 「9月20日は、バスの日」です。
    バスの日は、明治36年9月20日、京都で日本初の乗合バス営業が始まったことを記念して制定されました。富山県バス協会では、9月20日の「バスの日」を前に、19日(金)午前7時30分より、JR富山及び高岡駅前のバスターミナルで、会員事業者が通勤・通学客にバスの日のPRポケットティッシュを配布し、バス利用促進を呼びかけました。また、「9月20日はバスの日」と書かれた横断幕をつけたバスが、PR放送を流しながら、富山・高岡市内を巡廻しました。
  • 新しい貸切バスの運賃・料金制度のリーフレット(北陸信越運輸局版)
  • 平成26年度(第49回)優良従業員表彰式の開催について
    平成26年7月1日(火)午後1時30分より、富山地鉄ホテルで公益社団法人富山県バス協会の第49回優良従業員表彰式を開催いたしました。はじめに桑名会長が優良無事故運転者24名、優良従業員6名に表彰状と記念品を手渡された後、式辞では、「お客様に安全・安心・快適にご利用いただくことを最大の使命とし、愚直に精進することが重要である」等のお言葉がありました。続いて富山運輸支局の岩野裕功支局長、富山県警察本部柴田淨明部長より祝辞をいただきました。また、受賞者を代表して、富山地鉄北斗バス㈱の梶川修さんが謝辞を述べました。...
  • 「バス車内事故防止キャンペーン」の実施について
    バス協会では、関係行政当局のご協力の下、7月1日から31日の1か月間、「バス車内事故防止キャンペーン」を実施します。お降りの際は、バスが停留所に着いて、扉が開いてから席をお立ち願います。走行中に席を離れると、転倒など思わぬけがをする場合があります。バスは安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキをかけるが場合があります。お立ちのお客様は、吊革や握り棒にしっかりおつかまり下さい。また、高速道路を走行する高速バス、貸切バスにご乗車の際は、シートベルトの着用をお願いします。バス車内事故防止に皆様のご理解とご...
  • 貸切バスの新たな運賃・料金について
  • 県内バス事業者全体研修会の開催について
    富山県バス協会では、平成26年4月23日(水)、富山市新庄町の富山県自動車会館で、富山県内バス事業者の運転者及び運行管理者・経営者を対象に「県内バス事業者全体研修会」を開催し、 県警高速隊及び富山国際大学から講師を招き、高速道路での安全運行等について話を聞きました。また、4月1日から適用された貸切バスの運賃説明会も開催し、県内のバス事業者のほか、旅行業者等、約120人が参加しました。研修内容は、下記のとおりです。              〈研 修 内 容〉         ...
  • 「年末の交通安全県民運動」及び「年末年始の輸送等に関する安全総点検」について
    平成25年12月11日(水)から20日(金)は、「ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路」をスローガンに「北陸三県統一 年末の交通安全県民運動」が実施されます。 また、北陸信越運輸局では、平成25年12月10日(火)から平成26年1月10日(金)の1ヶ月間を「年末年始の輸送等に関する安全総点検期間」として定め、「実施要領」「実施計画」に基づき、輸送等の安全総点検を実施します。 年末年始は、降雪・積雪等により道路環境が悪化するほか、飲酒の機会が多くなり、気ぜわしさも加わって、交通事故が多発する傾向にあります。 バ...
  • 防災・救急救命研修会の開催について
    富山県バス協会では、平成25年11月21日(木)、27日(水)、28日(木)の3日間、富山市惣在寺の富山県広域消防防災センター「四季防災館」において、バス事業者の運転者、管理者、従業員を対象に、防災・救急救命研修会を開催いたしました。 研修内容は、防災シアター・地震・消化・煙等の各体験、救急救命ではAEDを使用した心肺蘇生法等の体験、その他消防防災センター内の非常事態時に対する設備の説明等を聞くことができ、たいへん充実した内容となっています。 参加希望者が多く、11月の研修に参加できなかった方のために、12...
  • 平成25年度「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の認定事業者について
     (公社)日本バス協会が実施している「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の平成25年度の 認定事業者が全国で327社認定され、富山県の事業者も下記のとおり認定されました。 この制度は、平成23年度より日本バス協会が貸切バス事業者の安全性を評価すべく制度として                           発足され、今般、2年が経過し、協会加盟の貸切バス事業者18社のうち、認定の更新及び 新規認定取得並びに既認定の事業者は下記の11社となりました。                    ...
  • 「地鉄バスまつり」のお知らせ
    9月28日(土)10時より、富山市双代町の富山自動車営業所で「地鉄バスまつり」が開催されます。 富山地方鉄道㈱のホームページ(http://www.chitetsu.co.jp)新着情報をご覧下さい。   (お問合せ先 076-424-3661富山自動車営業所まで)  
  • 9月20日「バスの日」にバス利用促進を呼びかけ
    富山県バス協会では、9月20日(金)に「バスの日」の行事として、JR富山駅前及び高岡駅前において、会員事業者のバスガイドらにより、通勤、通学客にバスの日のPRポケットティッシュを配布し、バス利用促進を呼びかけました。また、日本バス協会キャラクター「セバスチャン」をデザインした横断幕を掲げたバスが、富山、高岡市内を中心に「バスの日」のPR放送を流し巡回しました。 バスの日は、明治36年9月20日に京都市で日本初の乗合バス営業が始まったことを記念して制定され、今年は110周年目になります。会員事業者はこれからも...
  • 平成25年全国秋の交通安全運動について
     平成25年9月21日(土)から30日(月)は、「ゆずりあう  心でひろがる 無事故の輪」をスローガンに「秋の全国交通安全運動」が実施されます。  富山県バス協会では、9月12日(木)に乗合・貸切合同委員会を開催し、北陸信越運輸局富山運輸支局及び富山県警察本部から講師を招き、本運動の実施計画や最近の交通事故概況と防止対策等の研修を受け、積極的に本運動を推進するよう会員事業者に周知しました。  また、9月27日(金)は「飲酒運転根絶の日」、9月30日(日)は「交通事故死ゼロを目指す日」と定められ、国...
  • 五箇山~城端地域を通行されるバス事業者の方々へ
    富山県砺波土木センターより、五箇山・城端地域の通行止めのお知らせがありました。 詳しくは下記のファイルをご覧下さい。 tuukoudome gokayama.jouhana.pdf
  • バス事業者教育研修会の開催について
    富山県バス協会では、平成25年7月3日(水)、8日(月)の両日、富山市新庄町の富山県自動車会館 で、県内バス事業者の経営者・運行管理者及び旅行会社を対象に、この8月1日より施行される新高速 乗合バス制度について、関係官庁より講師を招き研修会を開催しました。(参加者32社110名) 研修内容は、下記のとおりです。               <研 修 内 容>                       <講    師>  (1)高速・貸切バス 安全・安心回復プラン及び交替運転者    富山運輸支局...
  • 平成25年度第48回優良従業員表彰式開催について
    平成25年6月28日(金)午後2時より、富山市の地鉄ビル5階佐伯記念ホールで、公益社団法人富山県バス協会の第48回優良従業員表彰式を開催いたしました。 はじめに桑名会長より、優良無事故運転者20名、優良従業員5名に表彰状と記念品が手渡され、式辞では、昨年4月1日より公益社団法人となり、1年が経過いたしました。バス事業が公益を担う社会の公器として認められたことに誇りを持ち、「お客様に安全・快適にご利用いただくこと」を最大の使命とし、愚直に精進することが肝要であり、また、昨年の高速ツアーバス事故を受け、バス事業...
  • バス車内事故防止キャンペーンの実施について
    全国のバス協会では、関係行政機関協力の下、毎年7月1日から31日までの1ヶ月間にバス車内事故防止キャンペーンを実施します。バス車内事故は、バス事故全体の約3割を占め、平成19年のキャンペーン開始から減少傾向にあることから今後も対策を継続し、車内事故の減少に努めます。 また、平成20年6月からは、高速道路等を走行する高速バス、貸切バス等について、後部座席シートベルト着用が義務付けられたことから、バス利用者に対してシートベルト着用を呼びかける等、実施要領に従い更なる減少に努めます。 ○重点項目 1.一般乗合バス...
  • 平成25年春の全国交通安全運動について
        平成25年4月6日(土)から4月15日(月)は、「ゆずりあう 心でひろがる 無事故の輪」をスローガンに「春の全国交通安全運動」が実施されます。富山県バス協会では3月29日(金)に乗合・貸切合同委員会を開催し、北陸信越運輸局及び日本バス協会が定めた本運動実施計画に基づき積極的に本運動を推進するよう会員事業者に周知しました。さらに、富山運輸支局及び富山県警本部より講師を招き、本運動の実施計画及び重点項目の講義を受け、会員事業者の交通安全・事故防止意識の向上を図りました。 また、4月...
  • 年末の交通安全県民運動について
        平成24年12月11日(火)から20日(木)は、「ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路」をスローガンに「北陸三県統一 年末の交通安全県民運動」が実施されます。年末は、降雪・積雪等により道路環境が悪化するほか、飲酒の機会が多くなり、気ぜわしさも加わって、交通事故が多発する傾向にあります。バス協会では、12月4日(火)に会員事業者を招集し、乗合・貸切合同委員会を開催し、富山県警察本部より講師を招き、本運動の富山県の取り組み、最近の事故概況及び防止対策について研修を受け、会員事業者の交...
  • 年末年始の輸送等に関する安全総点検について
    北陸信越運輸局では、平成24年12月10日(月)から平成25年1月10日(木)の1ヶ月間を「年末年始の輸送等に関する安全総点検期間」として定め、「実施要領」「実施計画」に基づき、輸送等の安全総点検を実施します。 【重点点検事項】  ①自動車運送事業の運転者に過労運転を行わせないための安全対策の実施状況  ②自動車運送事業の運転者に飲酒運転を行わせないための安全対策の実施状況 【点検事項】  ・運行管理及び整備管理の実施状況  ・自然災害・事故・事件等発生時の体制の整備・構築状況  ・テロ対策の実施状況  ・...
  • 9月20日「バスの日」を積極的にPR
     バスの日は、明治36年9月20日に京都市で日本初の乗合バス営業が始まったことを記念して制定されました。   「バスの日」の行事として、JR富山駅前及び高岡駅前において、会員事業者のバスガイドらにより、通勤、通学客にバスの日のPRポケットティッシュを配布し、バス利用促進を呼びかけました。  また、日本バス協会キャラクター「セバスチャン」をデザインした横断幕を掲げたバスが、富山、高岡市内を中心に「バスの日」のPR放送を流し巡回しました。  
  • 平成24年秋の全国交通安全運動について
    平成24年9月21日(金)から9月30日(日)は、「ゆずりあう  心で広がる 無事故の輪」をスローガンに「秋の全国交通安全運動」が実施されます。 富山県バス協会では、9月11日に乗合・貸切合同委員会を開催し、北陸信越運輸局及び日本バス協会が定めた本運動実施計画に基づき、積極的に本運動を推進するよう会員事業者に周知しました。 また、9月30日(日)は「交通事故死ゼロを目指す日」と定められ、国民一人ひとりが交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど、交通事故の発生を抑止する日とされています。 この他、...
  • 「貸切バス事業者安全性評価認定制度」平成24年度第1次認定事業者について
    公益社団法人日本バス協会において実施している「貸切バス事業者安全性評価認定制度」に基づき、 安全確保への取組状況が優良な貸切事業者について、新たに149社が認定されました。 当協会会員事業者2社も認定されましたのでお知らせします。                                      1.認定年月日     平成24年9月11日(火) 2.平成24年度第1次認定事業者(全国149社)     富山県 2社        新富観光サービス(株)    ...
  • 安全・おもてなし教育研修会の開催について
    富山県バス協会では、平成24年7月19日(木)、26日(木)の2日間に亙り、富山市新庄町の富山県自動車会館で、県内バス事業者42社を対象に「安全・おもてなし教育研修会」を開催し、バス運転者及び管理者79名が参加しました。 研修内容は、下記のとおりです。            < 演    題 >                 <  講   師  >  「バス事業者が遵守すべき事項等について」   富山運輸支局 運輸企画首席専門官 林 伸治氏   「高速道路における交通事故防止について」   富山...
  • バス運転者の労働時間管理等の徹底に関する要請書について(富山労働局長からの要請)
    富山労働局長から、バス運転者の労働時間管理等の徹底に関する要請がありました。 詳しくは、下記のファイルをご覧下さい。 富山労働局長要請文img-528113245.pdf
  • 高速ツアーバス等の安全対策強化に関する要請書について(国土交通大臣からの要請)
    国土交通大臣から、高速ツアーバス等の安全対策強化に関する要請がありました。詳しくは、下記のファイルをご覧下さい。 (別紙)国土交通大臣からの要請書.pdf
  • 日本バス協会の「安全輸送緊急決議」について
    5月16日開催の日本バス協会理事会において、「安全輸送緊急決議」が可決されました。 会員各位におかれましては、緊急決議の内容について、確認・徹底をお願いいたします。 【別紙】平成24年安全輸送緊急決議.doc
  • バス運転者の労働時間管理等の徹底に関する要請書について(厚生労働大臣からの要請)
    厚生労働大臣から、バス運転者の労働時間管理等の徹底に関する要請がありました。詳しくは、下記ファイルをご覧下さい。 (別紙)厚生労働大臣からの要請書.pdf
  • 乗合・貸切合同委員会緊急連絡会議開催について(4月29日の関越自動車道の高速ツアーバス事故等について)
    4月29日の関越自動車道の高速ツアーバス事故を受けて、協会では5月2日、会員事業者22社を召集し、緊急連絡会議を開催しました。会議では、このたびの事故の概要及びゴールデンウィーク期間中の安全確保の徹底と運転者の過労運転の防止を申し合わせました。 
  • 加盟事業所に対する交通事故防止のための運行管理の徹底について(富山県警察本部交通部長からの要請)
    富山県警察本部交通部長から、加盟事業所に対する交通事故防止のための運行管理の徹底について要請がありました。 詳しくは、下記のファイルをご覧下さい。 県警からの要請文img-528113234.pdf
  • 平成24年度優良従業員表彰者の推薦について
    平成24年度優良(無事故)運転者及び優良従業員を表彰内規に基づき表彰いたします。 詳細につきましては、協会までお問い合わせ下さい。
  • 公益社団法人富山県バス協会への名称変更について
    平成20年12月に施行された公益法人制度改革による、公益社団法人への移行認定申請の結果、平成24年3月19日移行認定書が交付され、正式に移行が認められることとなりました。従って平成24年4月1日より、富山県バス協会は「社団法人」から「公益社団法人」へ名称変更いたしました。
  • 乗合・貸切合同委員会の開催について
    富山県バス協会では、3月27日(金)富山県自動車会館において、「春の全国交通安全運動」の実施を前に、乗合・貸切合同委員会(会員事業者22社)を開催しました。当委員会では本運動を積極的に推進するため、富山運輸支局及び富山県警察本部より講師を招き、重要点検事項、本運動の富山県の取り組み、最近の事故概況及び防止対策について研修を受けました。
  • 富山県バス協会のホームページを公開いたしました
    富山県バス協会のホームページを公開いたしました。富山県バス協会は、一般乗合旅客自動車運送事業、一般貸切旅客自動車運送事業及び、特定旅客運送事業の経営基盤の強化を図るとともに、利用者に対するサービスの改善を促進することによって事業の発展を図り、公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。ホームページでは、バスサービスのご案内や、富山県バス協会からのお知らせを掲載してまいります。今後とも、富山県バス協会をよろしくお願いいたします。
  • 年末の交通安全県民運動について
    平成23年12月11日(日)から20日(火)は、「ゆっくり走ろう 雪のふる里 北陸路」をスローガンに「北陸三県統一 年末の交通安全県民運動」が実施されます。年末は、降雪・積雪等により道路環境が悪化するほか、飲酒の機会が多くなり、気ぜわしさも加わって、交通事故が多発する傾向にあります。バス協会では、12月2日(火)に会員事業者を招集し、乗合・貸切合同委員会を開催し、富山県警察本部より講師を招き、本運動の富山県の取り組み、最近の事故概況及び防止対策について研修を受け、会員事業者の交通安全意識を高め、交通事故の防...
  • 年末年始の輸送等に関する安全総点検について
    北陸信越運輸局では、平成23年12月10日(土)から平成24年1月10日(火)の1ヶ月間を「年末年始の輸送等に関する安全総点検期間」として定め、「実施要領」「実施計画」に基づき、輸送等の安全総点検を実施します。バス協会では、12月2日(火)に会員事業者を招集し、乗合・貸切合同委員会を開催し、富山運輸支局より講師を招き、安全総点検についての研修を受け、会員事業者に自主点検の実施を呼びかけました。
  • 貸切バス事業者評価認定制度について
    日本バス協会では、平成23年度より貸切バス事業者の安全性や安全の確保に向けた取り組みを評価・公表する「貸切バス事業者評価認定制度」を開始しました。●制度の目的この制度は、貸切バスの利用者や旅行会社が、より安全性の高い貸切バス事業者を選択しやすくするとともに、本制度の実施を通じ、貸切バス事業者の安全性の確保に向けた意識の向上や取り組みの促進を図り、より安全な貸切バスサービスの提供に寄与することを目的としています。全国で224事業者が認定を受けています。(平成23年12月7日現在)●富山県の認定事業者 6社1....
  • 乗合・貸切合同委員会の開催について
    富山県バス協会では、12月2日(金)富山地鉄ホテルにおいて、会員事業者21社を招集し、乗合・貸切合同委員会を開催し、「年末年始の輸送等に関する安全総点検」、「年末の交通安全県民運動」の実施を前に、本運動を積極的に推進するため、富山運輸支局及び富山県警察本部より講師を招き、重要点検事項、本運動の富山県の取り組み、最近の事故概況及び防止対策について研修を受けました。また、会員事業者へポスター、リーフレット等の配布や新聞広告の掲載など、本運動の啓発活動を実施しました。
  • バスの環境対策を強化する月間について
    地球温暖化やディーゼル車の排出ガスなど、環境問題への対応はバス事業が直面する最重要課題の一つです。そこで、今年も国の主催の「ディーゼルクリーン・キャンペーン」(重点実施期間:6月、10月)と、日本バス協会主唱の「エコドライブ強化月間」(実施期間:11月)を併せて、10月から11月を「バスの環境対策を強化する月間」とし、会員事業者に各実施要領及びポスター、リーフレットを配布し、積極的な実施をお願いしました。
  • 9月20日は「バスの日」について
    「バスの日」は、明治36年9月20日に、日本で初めて京都市内において、乗合バスが走り始めたことを記念して定められました。 当協会では、街頭宣伝、新聞広告、ポスター、看板等により、バスの日の由来やバス利用促進を呼びかける広報活動を実施します。 また、当日バスをご利用になったお客様に記念品を配布します。
  • 自動車点検整備推進運動について
    我が国の交通事故の発生件数は依然として厳しい状況にあり、大型車の車輪脱落事故やバスの車両火災事故の防止を含む自動車の不具合による事故を減らすことが求められているとともに、環境面においても、排気ガスによる大気汚染や地球温暖化問題への対応が重要となっています。そこで、9月・10月の2ヶ月を「自動車点検整備推進運動月間」として、国土交通省自動車局の定めた実施要領及びチラシを会員事業者へ配布し、本運動に積極的に取り組むよう周知しました。

ページTOPへ