HOME » お知らせ

お知らせ

3 三ツ星.jpgのサムネイル画像

日本バス協会は、令和2年12月25日、貸切バス事業者安全性評価認定制度において、新たに更新事業者583社を認定し、これにより、全国で2,034事業者が認定を受けています。

富山県バス協会会員事業者では、今年度、新規事業者が2社、更新事業者が6社認定され、認定事業者は26社中20社となり、内訳は下記のとおりとなりました。

                                                                                   

 三ツ星★★★(11社) 富山地方鉄道㈱、加越能バス㈱、富山地鉄北斗バス㈱、新富観光サービス㈱

                平和交通㈱、㈱伏木ポートサービス、中部観光㈱、となみ観光交通㈱

                イルカ交通㈱、㈱なぎさ交通、アルペン交通㈱

 二ツ星★★  (4社)  高岡交通㈱、西部観光㈱、ニュー飛騨観光バス㈱、魚津交通㈱ 

 一ツ星★    (5社)  入善観光バス㈱、海王交通㈱、エムアールテクノサービス㈱、㈱三島野観光、

                 ㈲東部観光 

                                               (令和2年12月25日現在)

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、富山県では、1月13日(水)午前0時から「ステージ2」へ移行することになりました。

今回の移行に伴い、本補助金の申込みの受付は、113日(水)午前0時から当面の間、宿泊や夜間(21時以降)の利用を含むものは停止させていただきます。

既に当協会で申込みの受領確認をしているツアーは補助対象といたしますが、催行に当たっては、「ステージ2」における要請内容(夜間の外出を自粛)を遵守いただくとともに、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

                                                                       

                                                     

【お問合せ先】

 (公社)富山県バス協会 貸切バス振興室 担当:田上

  TEL076-411-9763  FAX076-411-9764

 ※TELは、8:3017:30(土・日・祝日除く)

富山県では、貸切バスツアーの利用促進を図るため、貸切バスを利用する際の運賃・料金について一部補助を行います。

申請方法等につきましては、下記のファイルをご覧ください。

                                                                              

01貸切バスツアー利用促進事業補助金交付要綱1217.docx

02【様式第1号】貸切バスツアー利用促進事業補助金申込書1218.xlsx

03-2【様式第2号】貸切バスツアー利用促進事業補助金交付申請書及び実績報告書.doc

04-2【様式第3号】貸切バスツアー利用促進事業補助金利用実績一覧表.xlsx

05振込先口座情報.xlsx

06【様式第1号記載例】貸切バスツアー利用促進事業補助金申込書1218.xlsx

07貸切バスツアー利用促進事業補助金申請方法1218.doc

08新型コロナウイルス対応ガイドラインの対策実施状況(様式).docx

                                                     

【お問合せ先】

 (公社)富山県バス協会 貸切バス振興室 担当:田上

 ・令和2年12月18日(金)~令和3年1月8日(金)まで

  TEL:070-1469-6094  FAX:076-444-0531

 ・令和3年1月9日(土)~令和3年3月31日(水)まで

  TEL:076-411-9763  FAX:076-411-9764

 ※TELは、8:30~17:30(土・日・祝日及び12/30~1/3を除く)

  

富山県バス協会は、「9月20日は、バスの日」の告知イベントとして、18日(金)、富山駅前及び高岡駅前において、通勤・通学客に「バスの日」特製抗菌マスクケースを配布し、コロナ禍でも安心・安全なバスの利用を呼びかけました。

また20日(日)には、総曲輪ベース前において、富山中央警察署と合同で「バスの日」と「秋の全国交通安全運動」を呼びかけ、特製マスクケースと交通安全のチラシを配布しました。

この他、県内各地のショッピングセンターや観光地で会員事業者による「バスの日」広報活動及びバス車内換気性能実証体験会が行われました。

DSC_0696  マスクケース.JPG

DSC_0674  総曲輪マスクケース配布.JPG

コロナ禍で落ち込む観光需要を喚起しようと富山県バス協会と県旅行業協会(JATA・ANTA)、かたかご会の観光関係4団体は、9月5日(土)、北陸新幹線の県内3駅と富山空港周辺で総勢214名による清掃活動を実施しました。

                                                                                  清掃活動の後、各会場ではバス協会が旅行業協会・かたかご会の方々を対象に、新型コロナウィルスに対するバスの安全性をPRするため、貸切バスを使用した車内換気性能実証体験会を行いました。

                                                                                 

この体験会では、バス車内に白いスモークを噴霧し充満させた後、エアコンの換気装置を起動させると、徐々にスモークが排気口に吸い込まれていき、およそ3から4分で車内のスモークは完全に消えていく様子がわかり、バスは換気に優れた乗り物であることを体験していただきました。                              

 

 ①スモークが充満した状態                    ②換気開始1分後

④1599280131916.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像⑤1599349355953.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像               

    

ページTOPへ